楽器の故障は修理業者に直してもらおう【メリットを徹底解説】

ニュース一覧

音色が狂った時の直し方

楽器

見積もりを取ること

楽器は長く使用していると音程が狂ったり、パーツが壊れてしまうことがあります。楽器の修理が専門のお店はたくさんありますが、店によって得意な楽器があります。例えばギターの修理をする場合はギター専門の修理店を選ぶようにします。そのようなお店では修理後のチューニングもしっかりとやってくれます。楽器の修理は費用が高い場合があるので、事前にお店から見積もりを取るようにします。お店によっては見積もりが有料の場合があるので、その点も確かめておく必要があります。見積もりを取った場合は修理の内容をチェックするようにします。パーツの交換が必要な場合はパーツ代の中に交換手数料が含まれているかどうかも確かめます。ピアノなどのように移動できない楽器の修理の場合は、出張費も考えておく必要があります。一度の出張で修理ができる場合と、何回か出張する必要がある場合は費用についてきちんと確認しておきます。修理費自体よりも出張費の方が高くつく場合もあります。楽器を店に持ち込む場合は、修理したい箇所について明確に伝えることが大事です。お店によっては店員が楽器の調子を見て、他に直した方がいい部分を指摘してきます。お店の言いなりに直してしまうと思わぬ高い費用になってしまうことがあります。そうならないためには直したい部分やパーツについてきちんと伝えることが大事です。もう1つ大事な点はアフターフォローがしっかりしているお店を選ぶことです。1年間保証付きなどのお店を選ぶと安心できます。