楽器の故障は修理業者に直してもらおう【メリットを徹底解説】

ニュース一覧

家具を長く使うために

男性

メンテナンスと修理

高価な家具は何年も長く使い続けたいと思うものです。不具合が出たら買い替えるという方法もありますが、家具は使い捨てではもったいないです。家具を長く使い続けるためには、やはり定期的なメンテナンスや不具合が生じた場合の家具修理が必要になります。特に木製の家具の場合は、置く場所にも気を配り、お手入れをすることにより長く使い続けられます。木製の家具は直射日光の当たらない場所に置くこと、温度差の激しい場所や湿気の多い場所には置かないことなどが大事なポイントとなります。それでもやはり、梅雨の時期などは家具が湿気を帯びてカビが生えてしまうことがあります。そのような場合はエタノールで拭き取りしっかりと乾燥させることでカビを取ることができます。このように家具修理は自分でできる範囲のものもありますが、その範囲は限られています。自分では出来ない家具修理は専門業者や販売店などに相談すると良いでしょう。販売店の中には、家具を売るだけではなく、定期的なメンテナンスや修理もおこなってくれるところがあります。ネジなどの金属類が緩んでいないか、家具がぐらついていないかなど家具のコンディションをチェックして、修理をしてもらえます。例えば、使用頻度の高い木製のテーブルの天板の張替えなどもできます。料金は素材などによって様々ですが、小さいものでは1万円程度から張替えが可能です。買い替えるのではなく、日頃のメンテナンスを行い、不具合は家具修理を依頼して長く大事に使い続けたいものです。