楽器の故障は修理業者に直してもらおう【メリットを徹底解説】

ニュース一覧

新品のように甦る

男性

壊れた椅子や傷、汚れが目立つソファー、天板が傷ついているテーブルなどは家具修理に依頼して新品のように甦らせる事が出来ます。依頼は購入先のお店やホームセンター、出張家具修理専門のお店などで対応しています。

詳しく見る

メンテナンスは大事です

楽器

業者に依頼するメリット

楽器を長く使用する為にはメンテナンスは欠かせません。自分で修理を行うと費用は安く抑える事は出来ますが失敗すると取り返しがつかなくなる場合もあります。もし自分で修理やメンテナンスを行う事に不安があるのなら業者に依頼しましょう。費用は多少掛かりますが大事な楽器をよりよい状態にする事ができそぽ結果長く使用する事ができます。まず業者に楽器を修理に出す際の手順ですがまず楽器を持ち込んで気になる箇所の状態をみてもらいます。次に修理費用や納期の期限を相談します。その際に簡単な修理で済む場合はその場で修理を行ってもらいその日に持って帰る事ができます。もしその場で修理ができない状態の物ならば業者に楽器を預けて後日受け取りに行く流れになります。費用は簡単な部品交換等であれば3000円〜5000円になります。修理箇所や楽器によっては40000円〜50000円になる場合もあります。特に管楽器は部品その物の値段が高い場合や専門的な知識が必要になってくるので相場より高くなる場合があります。しかし業者に出すことにより素人では直す事が出来ない専門的な部分や細かい音ズレ等も同時にメンテナンスを行ってもらえるので気になる場合は業者に依頼する方がいい場合もあります。メンテナンスを怠ってしまうと後に重大な故障の原因になる場合もあります。そうならない為にも定期的に業者にメンテナンスを依頼しましょう。簡単なメンテナンス場合どと1000円〜2000円で見てもらえます。

楽器の手入れ方法

ピアノ

ピアノを持っている方の状況は様々だと思います。その中で、調律をしないままになってしまっている方もいらっしゃるでしょう。調律はどのようなことをするのか簡単な説明も含め、しないとどうなるのか、することでどのようなメリットがあるのかを紹介します。

詳しく見る

音色が狂った時の直し方

楽器

楽器は使い込むほど良い音が出るようになりますが、反面故障も起こります。音色が狂ってきたりパーツが壊れた時は専門の修理店に持ち込みます。ピアノのように動かせない楽器の時は出張費について確認することが大事です。修理費は高くつく場合があるので事前に見積もりを取り、アフターフォローのある店を選びます。

詳しく見る

家具を長く使うために

男性

大事な家の家具は、置き場所にも注意を払い、掃除やメンテナンスを行うことにより、何年も使い続けられます。家具修理は自分で出来る範囲が限られているので、専門の業者や販売店に修理を依頼すると、新品のように綺麗になります。

詳しく見る

毎日音はくるってくる

ピアノ

ピアノの調律は、なるべくなら同じ人に定期的に来てもらった方がよいです。部屋の環境やピアノをどんな使い方をしているのかを把握してもらえるので、前回と比べてどう変化しているか悪くなっている部品などを判断し調律をしてくれます。

詳しく見る